磯村勇斗「仮面ライダー」からNHK朝ドラ「ひよっこ」へ!意外な過去も!

高視聴率をマークした朝ドラ「ひよっこ」で、有村架純の恋人役、見習いコックを演じた磯村勇斗さん。

仮面ライダーからNHK朝ドラへと。

エリートコースを歩んでいるようですが、意外な下積み時代もあったようです・・・

スポンサーリンク


磯村勇斗プロフィール

磯村勇人画像
引用元:ツイッター

本名:磯村勇斗(いそむらはやと)
生年月日:1992年9月11日(現在25歳)
出身地:静岡県沼津市
身長:176cm
体重:56㎏
血液型:A型
磯村さんは、2014年に役者デビュー。

翌年には「仮面ライダーゴースト」で、仮面ライダーネクロム(アラン)役を演じました。

難関の仮面ライダーのオーディションを突破し、ネクロム役に決まった時の磯村さんは、

「出演が決まった時は放心状態で、嬉しすぎて言葉も出なかったです。

子供たちに見られちゃうよ!と1人でキャッキャと興奮しています(笑)」

と、大興奮だったようです。

仮面ライダーネクロム画像
引用元:東映

2017年4月から放送のNHK朝ドラ「ひよっこ」では、主役の有村架純が勤める洋食屋すずふり亭の見習いコック、前田秀俊役に抜擢されています。

磯村勇斗ひよっこ画像 
引用元:モデルプレス

役者としてのキャリアは短い磯村さんですが、中学の時に映画を自主制作したり、高校の頃には地元の劇団にも入っていました。

演技に携わる期間は長く、その演技力は高く評価されているようです。

スポンサーリンク


若いが意外と苦労人・・・

ヌマズの少女ハイジ画像
ヌマズの少女ハイジ画像
引用元:ツイムズ

磯村さんは、中学2年の時、脚本・カメラ・主演、すべてを自分でこなし「ヌマズの少女ハイジ」という15分ほどの映画を制作しました。

それを学校で上映したところ、全校生徒から拍手喝采がおきたのです。

これが快感となった磯村さんは、俳優になる決意を固めました。

はやる気持ちを抑えきれず、

「中学を卒業したら東京に出たい。」

と両親に告げた磯村さんでしたが、

「せめて高校は卒業しろ。」

反対され、地元の高校に入学しました。

両親の希望通り高校に入学したものの、磯村さんの俳優への夢はますます強くなるばかり・・・

演技の勉強のため地元の劇団に週1で通い始め、高校2年の時には初舞台を踏みました。

磯村勇斗舞台画像
引用元:ツイムズ

高校卒業後の進路も両親と揉めたものの、磯村さんは自分の意志を貫き、東京の大学の演技科に進むことになりました。

しかし、大学に通い始めた磯村さんは、ここでも違和感を感じていました。

大学の授業だけの毎日では、自分の熱意が失われていく様な気がしていたのです。

「もっと世界を見たい。

色んなものを吸収したい。

一刻も早く、プロとしてやっている方と一緒に演じたい。」

という思いが強くなった磯村さんは、大学を2年半で中退しました。

磯村勇人画像
引用元:シネマカフェ

大学中退後、居酒屋やカフェのアルバイトで生計を立て、俳優へのチャンスを模索していた磯村さんは、運よく知り合った演出家に声をかけられます。

その出会いをきっかけに、オーディションを受け、たくさんの舞台に立ち経験を重ねていきました。

そんな磯村さんの姿が今の事務所のスカウトの目にとまり、「仮面ライダーゴースト」のオーディションを受けた結果、見事アラン役を射止めることができたのです。

覆面系ノイズ映画画像
引用元:ツイッター

2017年11月には、磯村さんがバンドのドラマーの高校生クロ役で出演した「覆面系ノイズ」という映画の公開も控えています。

とんとん拍子に進んでいるように見える磯村さんですが、今の活躍は、障壁を乗り越え夢を実現させるため、本気で努力した結果の表れなのですね。

憧れの俳優さん目指して!!

磯村勇人画像
引用元:ザテレビジョン

磯村さんには、目標にしている俳優さんがいます。

あの、故松田優作さんです。

「顔面から魂を感じるんですよね。

熱量のこもった、見ている人の心に魂が届くような芝居をしたいと思っています。」

松田優作画像
引用元:

一番好きな松田優作さん主演の作品は、

「『野獣死すべし』です。

特に「X・Y・Z」というカクテルが出てくるシーンが好きで。

20歳の誕生日にはバーに行って、そのカクテルを頼んじゃいました。気持ちよかった(笑)」

だそうです。

まだ若いのに、視点が渋いです。

目標となる人を真似ることから始めて、近づこうとしているんですね。

磯村勇斗画像
引用元:ツイッター

磯村さんの実家は、沼津仲見世商店街でお店を営んでいて、磯村さんは商店街で“ハヤちゃん”と呼ばれ、周囲の人々に可愛がられていたそうです。

今も、飾り気のないナチュラルな“ハヤちゃんスマイル”で、みんなを和ませる磯村さん。

外見は癒し系ですが、その強固な意志の強さで、さらなる前進が期待できそうですね!

スポンサーリンク


シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする