墨田区・84歳男性が運転する車。狭い路地に挟まり動けなくなる

挟まった車画像 国内ニュース

東京都墨田区の住宅街で、狭い路地に入り込んだ車が、壁と壁の間に挟まり身動きが取れなくなりました。

「道に迷ってしまった」と話した84歳の男性。

通れそうにない路地ですが、前に進む選択肢しか思い浮かばなかったようです。


スポンサーリンク

路地に挟まった車

2018年11月13日午前10時過ぎ。

東京都墨田区の住宅街でのことです。

84歳の男性が運転する車が、狭い路地の壁と壁の間に挟まり、身動きが取れなくなりました。

挟まった車画像
引用元:TBS NEWS

路地の幅は約1.6m。

駆けつけた警察官は、動けなくなった車をジャッキで車を持ち上げ、壁との間にできた隙間から運転していた男性を救出。

ジャッキ画像
引用元:TBS NEWS

約2時間後には車も路地から抜け出すことができました。

現場を通りかかった人も、

「よく入ってきたねえ。

バックも何もできないよ、これじゃ。」

と困惑顔。

男性は、

「道に迷ってしまった。」

と話しているとのことです。

挟まった車画像
引用元:TBS NEWS

男性が乗っていたのはトヨタのクラウン。

車幅が1.7mから1.8mはあります。

1.6mの幅の道を通るのは不可能です。

道に迷って、なんとか路地から抜け出したいと焦る気持ちはわかります。

しかし、どんどん狭くなる道を、進む怖さはなかったのでしょうか。

もう少し早く停止して、周囲に助けを求められると良かったかもしれません。

 

 

挟まった現場は

車が挟まったのは、東京都墨田区(すみだく)の住宅街の路地です。

2018年10月1日現在の推計人口、266,605人。

東京都の特別区(23区)の1つである墨田区。

全国的に有名な東京スカイツリーがあります。

 

ネットの反応

しかし、途中で駄目だと思わなかった所が何とまぁ、凄いと言うのか。

子供がいるなら、怒られるんだろうな。
俺だったら、免許返納を強硬に説得するな、このチャンスを逃すまいと。

引用元:Yahoo!映像ニュース

これは高齢者の事例ですが、実際【バック】が超苦手!て人は前進有るのみ!!てっ人います。
迷いこんでバックが苦手だからこんな事になった。

バックが苦手って人は運転しないで!何て事は言いませんが、免許がとれさえすれば、では無く、バックを克服して欲しい。。。。。

引用元:Yahoo!映像ニュース

84歳。車体感覚が分からなくなっているな。これからは、80歳過ぎたら免許更新時に、車体感覚の試験も必要。だんだんテストの項目が多くなる。車は凶器になり得るから、仕方ない。

引用元:Yahoo!映像ニュース

海外にいますが、本当に日本の警察官はこんなことまでするのですね、ご苦労様ですがこう言うことは運転者本人の責任と費用で業者を呼んでさせるべきです。警察官にはもっと大事な仕事があると思います。

引用元:Yahoo!映像ニュース

迷ったら狭くない道路の端に車を寄せて自分が今どこにいるか考えてから運転を再開してほしい。

運転しながら考えてたら事故が起こるのは当然だと思う。

引用元:Yahoo!映像ニュース

デカい
高齢者に限らずご自分の大きさを考えず運転してる輩がホント多い
近道しようて思ったのかな?路地とか細い道を見るとそこから出てくる車は凄いなって思う。自分は無理
高さがあって後ろが長いタイプの車の人かなり横着
皆じゃないケド出会った車は大概そんなタイプ
そんな車に細道で突っ込まれたら最悪。運転はしてなかったけど、強引に突っ込まれてどんどん進んでくるし、こっちはバックさせられた
ホント自分の車なんだから車幅くらい分かっててほしいね

引用元:Yahoo!映像ニュース

車体感覚や自分の車の車幅がわからなくなっている。

道に迷ったなら、停まれるところでいったん停まって考えるべき。

バックが苦手。

ネット上には、原因と対策を考えるコメントが並んでいました。

確かに長い距離を進んでしまうとバックをするのは大変です。

バックが苦手な人はなんとか前進して抜けようと考えてしまうと思います。

しかしバックはできなくとも、車が壁に接触した段階で、とにかくいったん停車しないと。

高齢者のブレーキとアクセルの踏み間違いもよくありますが、状況を認知する機能、思考力、反射神経、どれもが衰えていることをなんとか受け入れて欲しいものです。

高齢者の危険運転や、若者や中年のあおり運転。

近年、車を運転する際のリスクが増大していて、車に乗るのが億劫になってきます。

 

停車したはずの自分の車にひかれて、命を落とす事件もありました。⇒

千葉・無人状態でバックで急発進した自分の車にはねられ男性死亡

長崎・諫早市役所森山支所の玄関前スロープで女性が自分の車の下敷きに

スポンサーリンク

参考:TBS NEWS

コメント