スポンサーリンク

渋谷・ハロウィーンでトラブル。軽トラ横転させられ器物損壊容疑で捜査

渋谷画像 国内ニュース

10月31日はハロウィーン。

東京渋谷の繁華街で、本番を前に27日夜から28日未明にかけ集まった若者らによるトラブルが相次ぎました。

立ち往生した軽トラックが横転させられるトラブルも起きています。

軽トラックも横倒しに

2018年10月27日の夜から28日の未明にかけて。

31日のハロウィーン本番を前にして、仮装した若者や外国人など、大勢の人が東京渋谷の繁華街に集まりトラブルが相次ぎました。

渋谷画像
引用元:日テレNEWS24

28日午前1時すぎ。

1台の軽トラックが混雑の中を通りかかり、身動きが取れなくなりました。

すると数人の若者がその軽トラックを取り囲み、車体の下に手を入れると、軽トラックを持ち上げて倒したのです。

軽トラック画像
引用元:日テレNEWS24

その様子を撮影した人によれば、

「繁華街に入ってきたトラックの荷台に男たちがのぼって騒ぎはじめ、それが次第に大きくなり、トラックを揺らして横転させた。

窓は割れ、屋根もへこんでいた。

トラックを運転していた人は、横転する前に逃げていた。」

とのこと。

幸いケガ人はいませんでしたが、軽トラックを運転していた男性は被害届を提出。

警視庁が器物損壊の疑いで捜査しているそうです。

このほかにも女性が胸を触られたり、スカート内を盗撮されたりするなどトラブルが相次ぎ、5人の逮捕者が出ました。

  • 暴行疑い 3人
  • 痴漢疑い 1人
  • 盗撮疑い 1人

28日の未明、渋谷の繁華街の路上には、割れた酒の瓶とみられるガラスの破片、空き缶、たばこの吸い殻などといったゴミが散乱。

警視庁は28日も警戒にあたるとのことです。

 

トラブルが起きた場所は

仮装した大勢の人たちが集まりトラブルが起きたのは、東京都渋谷区。

2018年4月1日の推計人口、230,707人。

千代田区、中央区、港区、新宿区とともに“都心5区”に数えられている渋谷区。

渋谷駅を中心とした渋谷地区は副都心のひとつとなっているほか、新宿駅に近い代々木や千駄ヶ谷は新宿のオフィス街・繁華街と一体となっています。

渋谷区では、ハロウィーンの時期に、ごみのポイ捨てなどの迷惑行為が目に余る状況になっており、ルールやマナーを守るよう呼びかけていたそうです。

本番のハロウィーンが始まる前からこの状態では、本番当日が心配ですね。

 

ネットの反応

品格を疑います…。
車を横転させられた方が気の毒でなりません。
年々「ハロウィン」が「仮装大会騒ぎ」になってきていて、一体何のお祭りなのか訳わからない騒ぎになってますよね。
これを機に、もう少しみんな考えた方が良いと思いました。

引用元:Yahoo!映像ニュース

群れると集団心理で多数派が正義となる。
渋谷で若者を止めようとすれば、命が危ない。
渋谷でのハロウィンイベント禁止と、警察が実力で地域を封鎖しなければならないところにきている。
これが日本人のモラルだよ。決して中韓を真似したわけではない。

引用元:Yahoo!映像ニュース

ハロウィンなんて31日だけの話だと思ってたのに、数日前から仮装してる人いるのか…。
30日に渋谷に行く用事があるんだけれど、行きたくなくなってきた。

引用元:Yahoo!映像ニュース

ハロウィン=仮装するイベントではないんだけどね。
意味が全然違う。それに本来のハロウィンは、日本には全然関係がないんだが・・・。

引用元:Yahoo!映像ニュース

騒いで勝手に怪我するのは良いけど仕事とかで仕方なく渋谷に行かないといけない人には絶対に関わらないで欲しい。

引用元:Yahoo!映像ニュース

横転させられ、窓は割れ、屋根もへこんでいたという軽トラック。

悪ふざけではすまされない犯罪です。

もともとは秋の収穫を祝って、悪霊などを追い出す宗教的な意味合いのある行事だったハロウィーン。

悪霊を追い出すどころか、悪霊に憑りつかれたようにバカ騒ぎしていると、手痛いしっぺ返しがきそうです。

 

 

参考:日テレNEWS24NHK NEWS WEB

コメント