スポンサーリンク

兵庫・連れが脱ぷん状態でタクシー乗車。注意した運転手殴った男逮捕

三木警察署画像 事件

タクシーに乗ろうとした男2人。

そのうち1人が脱ぷんした状態だったことを注意され、タクシーの運転手を殴ったとして、64歳の男が逮捕されました。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年10月13日。

傷害容疑で現行犯逮捕されたのは、兵庫県三木市在住、建築会社社員の男(64)です。

同日午後10時50分ごろ。

兵庫県三木市緑が丘町中1の路上でのこと。

逮捕された男は、高齢の知人男性とともにタクシーに乗ろうとしました。

その時の臭いで、知人男性が脱ぷんした状態だということに気づいたタクシーの運転手(71)は、知人男性を注意。

すると、知人男性が注意されたことに腹を立てた男が、運転手の男性の顔を数回殴り、鼻血を出させるなどした疑いが持たれています。

男は、兵庫県警三木署の署員に現行犯逮捕されました。

三木警察署画像
引用元:グーグルマップ

男と知人男性は近くのスナックで酒を飲んでいて、家に帰るためにタクシーに乗ろうとしていたとのこと。

知人男性は高齢だったようなので、お酒を飲んで、なにかとゆるんだのかもしれません。

しかし、タクシーの運転手にすれば、便や臭いを車のシートにつけられようものなら、他のお客さんを乗せることができなくなります。

注意されても仕方がありませんね。

 

事件の現場

事件の現場となったのは、兵庫県三木市緑が丘町中1(みきしみどりがおかちょうなか)の路上です。

タクシーの運転手も、お客さんにありつけたと思ったら、まさかの脱ぷん状態。

とんだ災難でした。

 

スポンサーリンク


ネットの反応

タクシー乗らずにトイレ行けよ
何考えてるんだ

引用元:2ちゃんねる

ちょっとまってくれ、
流石に脱糞だと乗車キョヒ可能だよな?

引用元:2ちゃんねる

当たり前だと思う
仕事でけんようになるやんな

引用元:2ちゃんねる

いやでも脱糞は仕方ないだろ、出るもの拒まずだからさあ。
うんこ漏れてるから困ってタクシーを利用してんだろ、それを断ったらそりゃ怒るわ

引用元:2ちゃんねる

クソ漏らしてたなら乗車拒否は仕方ない寧ろ当然
こいつらが最後の客ならまだしも次に客を拾うかもしれんのに

引用元:2ちゃんねる

じゃあどつやって帰ればいいんだよ
電車やバスも無理、徒歩じゃ遠過ぎる

引用元:2ちゃんねる

“乗車拒否は妥当だ”という声が多く見られましたが、“脱ぷんしていたからこそタクシーに乗ったんだ”という意見もありました。

確かに、タクシーで帰ろうとしたということは、歩いて帰れる距離ではなかったのかもしれません。

しかし・・・

タクシーに便や臭いを残されたら、運転手はたまったものではありません。

その後の業務に支障をきたすことも十分考えられるでしょう。

脱ぷんした状態でどうやって帰ればいいのかと言われたら、歩いて帰るという方法しか思いつきませんが・・・

 

 

世の中にはおかしな事件もあるものです。⇒

誰が?石川県輪島市の林道に尿入りペットボトル200本不法投棄!

タクシーの運転手がハイヤーの運転手をひき殺す事件もありました。⇒

ハイヤー運転手ひき殺した韓国籍タクシー運転手の南康弘容疑者“踏み間違えた”

 

スポンサーリンク



参考:神戸新聞NEXT

コメント