相模原市・女子高生から唾液や使用済み下着買い取る。会社社長書類送検

女子高生イラスト 性犯罪

SNSで知り合った女子高生から下着を買い取ったとして、東京都内の会社社長の男が書類送検されました。

男は女子高生にその場で唾液を吐き出させ、唾液も買い取っていました。

スポンサーリンク


事件の概要

2018年8月15日、神奈川県青少年保護育成条例違反の疑いで書類送検されたのは、東京都内の輸入販売会社社長の男(48)です。

2018年5月6日の午後。

神奈川県相模原市の駐車場でのことです。

駐車場に停めた車内で高校1年生の少女(16)と会っていた男は、

「唾液ちょうだい。」

などと言って、少女に唾液を吐き出させました。

さらに男は、少女がはいていた下着もその場で脱がせ、唾液と下着3点を1万6,000円で買い取ったとされています。

男と少女はツイッターで知り合ったとのこと。

「お小遣いをくれるパパさんを探しています。」

という少女の書き込みに対して、男は、

「ランチデートどうですか。」

などと応じていました。

警視庁のサイバー補導で一連のやりとりが発覚。

男は、

「女子高校生が性的な対象で、エッチなことをすると逮捕されるので、下着を買って性欲を満たそうと思った。」

と容疑を認めているそうです。

また、

「10年ほど前から10回以上、下着を買った。」

とも話しているとのことです。

 

事件の現場は

事件の現場となったのは、神奈川県相模原市(さがみはらし)にある駐車場です。

立体駐車場内の車の中に乗っている人などマジマジと見ませんが、停車した車の中で、このような行為が行われていることもあるのですね。

 

スポンサーリンク


サイバー補導とは

サイバー補導とは、特に18歳未満の児童をインターネットを通じた犯罪から守るために導入された補導方法です。

まず、警察官がネット上の出会い系やコミュニティーサイトなどの書き込みを定期的にチェック。

不適切な書き込みを見つけた際には、身分を隠してメールのやり取りを行います。

やり取りが違法な取引に発展するような場合、取引現場に向かい、警察であることを明かし、注意と指導を行うのです。

近年ネット上では、18歳未満の中高生による、援助交際や下着の販売を持ちかける書き込みが急増。

サイバー補導は、このような書き込みによる性犯罪等の被害拡大を防ぐため、2013年10月21日から導入。

ちなみに、18歳以上であっても、未成年であれば“不良行為少年”として補導されます。

 

ネットの反応

買う方もだけど、なぜ売る女子高生は罪にならない?
両方とも逮捕だろ。

引用元:Yahoo!映像ニュース

JKも同罪かそれ以上学校に連絡して
退学処分が妥当だよな。
じゃないときりがないだろ
女の罪が軽すぎるからこうなるんだ。

引用元:Yahoo!映像ニュース

条例止まりなのが疑問。
法律化すればいいのに。
で、買った側だけではなくて売った側にも罰則を作らないと、こういう問題は無くならないと思う。

引用元:Yahoo!映像ニュース

買う側に問題があるのは当然としても、
売る側に問題があるのでは?
注意で終わりでしょ。無くなるわけないでしょ。
何十年も問題にしてる割には進歩がなく、買うルートばかり増え、泳がしてる感じに不愉快さを感じてしまう。

引用元:Yahoo!映像ニュース

自分の娘が、自分と同年代の男にパンツ脱がせて売ってたら、親も泣きたい。

引用元:Yahoo!映像ニュース

SNSで自分から募集かけて下着とか唾液を売る少女をどうして守らなきゃいけないの?
それでも被害者って…なんの被害があったと言うの?
未成年を罪に問えないんだったら保護者を罪に問えば良くないかな

引用元:Yahoo!映像ニュース

書類送検と逮捕は別意味だけど、どっちなん?

引用元:Yahoo!映像ニュース

この手の事件は両方罰しないと無くならない、という意見が多く見られました。

確かに、おとがめなしの女子高生側は、相手を替えてまた同じことをする可能性があるのではと思います。

自分が誘いをかけて乗ってきた相手が書類送検されようが、逮捕されようが、自分にペナルティがなければ女子高生は痛くもかゆくもありません。

男にあげた下着代など、もらったお金で楽に取り戻せますし、唾液などいくらでも出てきます。

売りたいというものを買って、なぜ罪になるのか?という意見もありました。

男が違反した神奈川県青少年保護育成条例では、青少年の下着などを買い受けることを禁止しているのです。

第29条 何人も、青少年から着用済み下着等(青少年が一度着用した下着又は青少年のだ液若しくはふん尿をいい、青少年がこれらに該当すると称した下着、だ液又はふん尿を含む。以下この条において同じ。)を買い受け、売却の委託を受け、又は着用済み下着等の売却の相手方を青少年に紹介してはならない。

2 何人も、青少年に対し、着用済み下着等を売却するように勧誘してはならない。

引用元:神奈川県HP

今回の事件で男がされたのは、逮捕ではなく書類送検。

身柄を拘束される逮捕と違い、事件に関する書類や証拠のみを検察に送る書類送検では前科はつきません。

しかし、警察に“前歴”が残ります。

着用した下着や、だ液やふん尿などを好む者は、行為がエスカレートして、のちに重大な性犯罪を起こさないとも限りません。

再犯があった場合には、前歴は処罰の重さに関連してくるそうです。

男の書類送検がやむを得ないものだとしても、自ら男を誘い込んで金銭を得た女子高生に何のペナルティもないとしたら、やはり片手落ち感はぬぐえませんね。

 

スポンサーリンク



参考:朝日新聞デジタルFNN PRIME

コメント